TL

指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~ 第21話 / 川野タニシ

川野タニシの幼馴染との純愛TL

「指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~」

最新話の第21話を読んでみました☆

公式サイトはこちら♪

↑無料試し読みができます↑

 

玲と濃い人同士のふりをすることにした涼。

颯馬が尾行しているのがバレてしまった!!

 

「涼は俺の彼女だ!絶対渡さねぇ」

 

元カレである玲にヤキモチを焼いて苛立っている気持ちを涼にぶつけてしまう!

 

玄関で、涼を自分の感情のままに犯す颯馬!

 

「・・・ごめんね、颯馬」

 

この二人、この後どうなるのか?

 


↑無料試し読みができる公式サイトはこちら♪↑

 

「指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~」第21話ネタバレあり♡

玲の彼女のふりをして、玲に好意を寄せる松井を諦めさせる手伝いをすることになってしまった涼。

ちょうど松井と話をしているときに、颯馬たちが尾行しているのに気付いてしまった!

 

「彼は涼の友人で、幼馴染なんだよな」

玲に言われ、涼の口からも昔からの知り合いで・・・と言われてしまう。

 

その場で少し場を離れ、涼に説明される颯馬だったが理解はしているが納得できない。

 

「いくぞ、涼」

肩を抱かれて連れて行かれる涼を見て、颯馬の過去がフラッシュバックする。

 

また涼を好きと気づいていない頃、涼と玲は付き合うことになった。

髪が短い方が好きだから短くしたけど似合うか、と涼に聞かれた颯馬。

 

その場は普通に接していたが、後からイライラモヤモヤが募る。

涼が好きなのを自覚したが、人のものになってしまった過去。

 

あの頃と今は違う!

涼は俺の彼女だ!

 

玲から涼を奪い返し、帰宅する二人。

「お前は誰の彼女なんだよ!!」

 

ヤキモチとあの頃の取られてしまった気持ちをダブらせて、苛立ちを涼にぶつける。

玄関で、力づくにセックスしてしまうのだ。

 

外に聞こえてしまうから、せめて部屋に入りたいという涼に

「無理」

冷たく言い放ち、そのまま自分のモノを挿れる。

 

「・・・ごめんね、颯馬」

涼の言葉に我に返る颯馬だったが、涼と颯馬の気持ちはすれ違ったまま。

 

二人はすれ違いを埋めることはできるのか。

 


↑無料試し読みができる公式サイトはこちら♪↑

 

「指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~」第20話までのまとめはこちら♡

指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~/川野タニシ川野タニシ先生の 「指先から本気の熱情 ~チャラ男消防士はまっすぐな目で 私を抱いた~」 19巻まで配信中☆ 公式サイ...

 

「指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~」第21話感想

最初に比べると涼一筋感がすごい出てましたね!!

颯馬みたいにアホで一途なタイプ、結構好きです♡

 

涼もいい人だから、玲の頼みを聞いてしまったのもあったけどタイミングがね。

最初の市場調査の話の時点できっちり話しておくべきだったのかも。

 

玲がずる賢いから余計にこじれちゃったんだろうけど、この人もこれで終わらなそうだし・・・

この後、少しこじれそうですね。

 

でも、このヤキモチ焼きの過去のトラウマにがんじがらめにされちゃっている颯馬を解放してあげられるのも涼だけだと思うので、次回ではそうなって幸せエッチが見たいです♡

 


↑無料試し読みができる公式サイトはこちら♪↑