BL

みーくんと5回のおねがい / 黒木えぬこ

幼なじみのお兄さんを7年追いかけて、「なんでもいうことききます券」でエッチなお願いしちゃう

みーくんと5回のおねがい

 ↑電子書籍特典あり!

 

pixivではなんと、2話分無料で読めるとか!!

奏汰が一途すぎて可愛いんですよね〜♡

2話までだと、キスをおねだりしてみーくんがほだされ始めてるところですねw

ここまで読んだらもう最後まで読まずにはいられません!!

 

カラオケ店の店長をしているみーくんは、7歳下の幼なじみがいる。

今度大学生になる古崎奏汰だ。

 

11歳の誕生日にみーくんに誕生日プレゼントをねだり、「なんでもいうことききます券」5枚綴りをもらった奏汰。

その券を大切に持っていて、7年越しに使う時がきた!!

そのお願いとは、「ここに住まわせて」。

 

プレゼントをもらったその日に、奏汰はみーくんに告白をしていた。

「あの時の。今も変わってないから」

 

猛烈に意識してしまう、流されやすいみーくん。

残る「おねがい」はあと4回!

 

みーくん大好きな奏汰は、何のお願いをするのか?!

大きなワンコのような奏汰に、だんだんほだされていくみーくんがたまりません♡

 

みーくんと5回のおねがい【Renta!限定版】が読めるサイトはRenta!

Rentaなら48時間レンタルで100円で読めるんです♡

(例外作品もあります)

 

お得にちょい読みから始めてみたいという方にオススメなRenta!

みーくんと5回のおねがい【Renta!限定版】ここから!

↑電子書籍特典あり!

 

みーくんと5回のおねがい 登場人物

大城瑞季(おおしろ みずき)

  • カラオケ店の店長
  • 一人暮らし
  • 奏汰からみーくんの愛称で呼ばれている
  • 流されやすい
  • 常に予防線を張って傷つかないようにしてる

 

古崎奏汰(ふるさき かなた)

  • 高校3年生
  • 大学入学とともにみーくんのもとに来た
  • 187cm
  • みーくん大好き
  • 11歳の時にみーくんに告白済
  • みーくんの7個下
  • 11歳の誕生日にみーくんがくれた、「なんでもいうことききます券」を大切に持っていた

 

みーくんと5回のおねがい あらすじ&ネタバレ

大城瑞季はカラオケ店の店長をしている。

この日は地元から幼なじみが来る予定があり、店員からの飲み会の誘いを断った。

幼なじみとは古崎奏汰だった。

 

仕事終わりに家に帰ると、家の前で男が待っていた。

7年ぶりに会う奏汰は50cmほど、大きくなっていて誰か分からないほどだった。

 

奏汰はこの春から大学生になる。

みーくんの部屋から近い大学に受かったようで、部屋探しなどのために上京してきた。

・・・と思っていた。

 

「ここに住まわせて」

奏汰がいうと、部屋が狭いし仕事の都合もあるから安い部屋を探してやるとやんわり断るみーくん。

じゃあ・・・とトレーナーのポケットを探ると1枚の紙を取り出す。

奏汰が出したのは、『なんでもいうことききます券』5枚綴り。

 

こんなの時効だというみーくんに、奏汰は有効期限はないって言ったと言い張る。

その奏汰の顔に弱いみーくんは、なんてもいうことききます券1枚でそのお願いを聞くことになったのである。

 

『なんでもいうことききます券』は、奏汰が小学5年生の時の誕生日にあげたものだった。

その日奏汰はみーくんの部屋に現れ、今日俺の誕生日だからなんかくれと言われてプレゼントしたのだ。

  • お金がかかることNG
  • 犯罪行為NG
  • 人に迷惑がかかる行為NG
  • 有効期限なし

この条件のなんてもいうことききます券5枚綴り。

奏汰はこれを大切に持っていたのだった。

 

券をあげた当時のことを思い出し、あの時の奏汰は可愛かったと思い出に浸るみーくん。

食器洗いをしてる奏汰を見て、新鮮だと思う。

頭の中ではずっと小さいままの奏汰のイメージなのだ。

 

「・・・みーくん、あのさ」

話しかける奏汰を遮るように、そろそろ寝るかと誤魔化す。

 

客用の布団がないからと、体の大きい奏汰をベッドで自分はソファで寝るというみーくん。

奏汰は別に一緒の布団で寝ればいいと言う。

みーくんは無理だろと慌てて断るが、みーくんのベッドはダブルベッドで大きくかなたが寝てもまだ余裕があった。

「そんなに俺と寝んのが嫌?」

言葉を濁すみーくんに、先にベッドに寝てみーくんを誘う奏汰。

 

俺が意識しすぎ?と思うみーくんは、意を決して奏汰と同じベッドに潜り込む。

「みーくん、覚えてる?」

奏汰はベッドに座り直して、みーくんに話しかける。

『なんでもいうことききます券』をくれた時に告白したことを切り出す。

「あの時の、今でも変わってないから」

 

11歳の誕生日、券をもらってから奏汰はみーくんが好きだと告白をした。

軽くかわすみーくんだったが、泣き出す奏汰に本気なことを思い知らされる。

大人になってもまだ好きだったら、その時に聞いてやると答えたのだ。

 

みーくんももちろん忘れていなかった。

だからこそ、その話が出ないように交わしていたのだ。

次の日、カラオケ店に奏汰をバイト要員として連れていく時も、頭の中はどうしたらいいのかでぐちゃぐちゃだ。

 

カラオケ店では、奏汰の容姿にバイトの子たちが騒いでいる。

背も高く、男らしくかっこよく成長した奏汰。

その様子を見て、これからたくさん出会いがあって本当に好きな子ができるんだろうとみーくんは感じていた。

 

家に帰り、奏汰に気になる子はいなかったのかと聞くと一人いたと答える奏汰。

その一人はみーくんだと言う。

それを聞いたみーくんは嬉しくなりながらも誤魔化すのだが、その様子に奏汰はため息をつく。

奏汰を子供扱いして、話を聞かないところは昔から変わらない。

 

18歳なんだから『オトナ』になるハタチまで待てばよかったんだと言うみーくんに、そろそろみーくん結婚するんじゃない?と母に言われて焦って来たと話す奏汰。

間接的に、自分のことが好きだと言葉にされ照れる。

だんだんと奏汰のペースに巻き込まれていくみーくん。

 

また次の日も、意識してないと思うほどに意識していく。

バイトの女の子と楽しそうに話してたのにヤキモチを妬いたと言う奏汰に、ドキっとさせられてしまう。

奏汰の話をしてたと言うみーくんに詰め寄る奏汰。

「キスしたい」

ダメに決まってると断ると、奏汰は鞄の中からあの紙を出す。

 

「キスさせて」

なんでもいうことききます券を出しながら、あのみーくんが弱い顔をしてお願いする。

みーくんが1枚切ると、奏汰はキスをして舌を入れてくる。

息ができなくて奏汰を引き離すみーくんは、2回目を求める奏汰に1枚につき1回と待てをさせる。

どうしてもキスをしたい奏汰は、もう一度なんでもいうことききます券を使う。

 

キスが終わったあと、トイレに向かう奏汰。

みーくんは奏汰とのキスに嫌悪感なく、むしろ気持ちよかったと思っていた。

一緒に住むで1枚、キスで2枚。

残るチケットはあと2枚。

 

トイレからなかなか出てこない奏汰を気にしてトイレに目を向けると、奏汰の声が聞こえる。

奏汰はみーくんとのキスで抜いていたのだ!!

 

このままだと食われる・・・

残るチケットはあと2枚。

どうするみーくん!!

どうする奏汰!!

 

↑電子書籍特典あり!

 

みーくんと5回のおねがい 見どころ

一途で可愛い大型ワンコのような奏汰

奏汰は11歳に告白した時からずっと、みーくんを好きでい続けます。

7年越しの思いなのですが、みーくんがそろそろ結婚しちゃうかもという母の言葉に惑わされ、大学もみーくんの近くにしてみーくんと一緒に住む計画を実行します。

187cmと大きな体なのに、ワンコのようにみーくんに尻尾を振る姿が可愛いです♡

本当に好きなんだな〜というのが伝わってくるんです。

全力でぶつかってくる姿がたまりません!

 

なんでもいうことききます券の使い道

みーくんからもらったなんでもいうことききます券。

5枚綴りなので5回分となるのですが、一緒に住むのに1枚、キスで2枚使いました。

残り2枚の使い道なのですが、1回はエッチなことに使います。

もう1回は・・・これは予想していませんでした。

そして、みーくんも奏汰からなんでもいうことききます券をもらうのです。

こちらも5枚綴り。

 

みーくんは何に使うのか?

こちらも楽しみに読んでいただきたいです!

 

みーくんと5回のおねがい 感想

大型ワンコ系男子を描かせたら、黒木えぬこ先生の右に出る人はいないんじゃないかというくらい、黒木えぬこ先生の大型ワンコ系男子が好きです!

奏汰は毛むくじゃらな大きなワンコのイメージで、みーくんにおねがいしている時の顔を見るとヨシヨシしたくなっちゃいます♡

 

みーくんはちょっとずるいです。

奏汰が子供の時から、奏汰の真っ直ぐな思いから逃げてきました。

大きくになったらちゃんと聞くと逃げ、大きくなって現れたら大人になるまでと話をはぐらかします。

奏汰の中に子供っぽいところを見つけては安心し、大きくなっていることから目を背ける感じがズルイのです。

 

しかし、奏汰にだんだんほだされて意識せざるをえなくなってくるのですが、この動揺しまくるみーくん・・・可愛いですw

チケットの残り2回を使わせようとするみーくんがまた可愛い♡

いちゃついているようにしか見えませんw

 

エッチシーンでは、余裕なさすぎる奏汰が可愛すぎるんです!

耳ガブガブ噛んじゃったり、みーくんで7000回くらい抜いてる話とか可愛すぎると思いませんか?!

 

書き下ろしのみーくんが奏汰を7年間避けてた話も可愛かったですよ〜♡

年下攻めのワンコ系男子好きな人にオススメです!

↑電子書籍特典あり!

 

黒木えぬこ先生の他の作品

経費でホテル代は落ちません!

会社にゲイバレしてしまった菊池は、会社を辞めることにした。

この会社で好きな人がいた。

それは東金城だった。

最終日に送別会に誘われて行ってみたら、東金城と二人きりだった!

この際言ってしまえ!と東金城に告白し、ホテルに誘う菊池だが・・・

 

コミックシーモア先行配信で、シーモアでしか読めません!

経費でホテル代は落ちません! / 黒木えぬこ経費でホテル代は落ちません! / 黒木えぬこ あらすじ&ネタバレ!地方広告代理店で働く菊池はあるきっかけで退職せざるをえなくなってしまった。この会社には好きな人いるのに・・・その好きな人から送別会に誘われて、酔った勢いで告白してしまう。「好きなんです・・・東金城さんのこと」経費でホテル代は落ちません!はコミックシーモアのみの先行配信です!...

 

入室ノックは忘れずに

全寮制の高校に通う仁木と矢澤は同室同士。

仁木の趣味はBLコミックを読むことで、自分のことを腐男子と思っていた。

ある日、同室の矢澤にBLコミックを読んでいることがバレしまうのだが、あっさり受け入れる矢澤。

それどころか、一緒にBLを読み始めハマっていく。

冗談で仁木にBLのワンシーンを再現するのだが、真っ赤になってしまうその姿に惹かれ始めて・・・

入室ノックは忘れずに 第1巻 / 黒木えぬこ入室ノックは忘れずに 第1巻 / 黒木えぬこ 男子寮の同室の仁木と矢澤。仁木には秘密があった。BLコミック大好きの腐男子だということだ!矢澤にバレてしまったのだが、意外にも矢澤は受け入れてBLコミックまで読み出して・・・そのシーンを仁木で再現する。その様子に仁木は本気で動揺してしまって?!オススメ電子書籍サイトも紹介しています!...

 

電子書籍でマンガを読むならRenta!

Renta!は他のサイトにはない特性があります。

レンタルという形で、安く漫画が読めることです!

48時間という期限がありますが、かなり安く漫画を読むことができます。

 

無期限レンタルもある

無期限レンタルとは、他の電子書籍サイトの購入と同じでいつでも好きな時に、ずっとその漫画を読めるという利点があります。

ちょっと読んでみたいなら、48時間レンタル。

何度も読みたいなら、無期限レンタルがオススメです!

 

ポイント制で決済方法も豊富

ポイント制で先にポイントを購入してから、レンタルしたい商品をポイントで購入します。

まとめてポイントを買うほどプラスしてポイントがもらえ、コンビニ支払いからクレジットまで決済方法も豊富です!

 

Renta!の魅力ベスト3!電子書籍のサイトはたくさんあるのですが、私のオススメはRenta! その中でも、なんでRenta!がオススメなのか...

 

Renta!みーくんと5回のおねがい【Renta!限定版】を読むならここから↓

↑電子書籍特典あり!