TL

黒佐和くんの発情管理癖。 ~イかせてやるから、俺と…シよ?~ / 一味ゆづる

一味ゆづる先生のTL

「黒佐和くんの発情管理癖。

~イかせてやるから、俺と…シよ?~」



クリックで
無料試し読み☆

 

全4話配信中☆

  1. バナーか、こちらをクリック♪
  2. ピンクのボタンをクリック♪
  3. 無料サンプルボタンをクリック♪

3クリックで読めちゃいます☆

 

佑雨は男性恐怖症☆

学生時代保健室で襲われたトラウマからだ。

 

佑雨が好きな澪は嘘をつく。

 

「俺男が好きだから」

 

全ては佑雨のそばにいるため。

 

しかし医者の澪は、

女性器を見る練習として佑雨のアソコを

見たり触ったりする☆

 

矛盾してない?

 

佑雨も男性恐怖症なのに

気持ちよくなっていく!

 

澪が男が好きだから平気なのか?

澪のことが好きだからなのか?

 

全4話を読むとこの謎が解ける!!

↓無料試し読みができる公式サイト↓

 

「黒佐和くんの発情管理癖。」
登場人物

広瀬佑雨(ひろせ ゆう)

  • 26歳
  • MR
  • 高校生の時に保健室で襲われる
  • 男性恐怖症
  • 拒否反応が出ると過呼吸気味になる

 

黒佐和澪(くろさわ みお)

  • 佑雨の幼馴染
  • 研修医
  • 佑雨が好き
  • 男が好きと嘘をついている
  • 叔父のゲイバーを手伝っている

 

↓無料試し読みができる公式サイト↓

 

「黒佐和くんの発情管理癖。」
ネタバレ、あらすじ

佑雨は26年間恋人がいない。

佑雨も結婚したくないわけではない。

高校時代のトラウマから男性恐怖症なのだ。

 

親友からは、澪と付き合っていると誤解され

結婚はいつ?とよく聞かれるが、

実際は付き合っていない。

 

男性恐怖症でもそばにいれる、

触っても大丈夫なのが澪だけなのだ☆

 

澪は佑雨の事が好きである。

佑雨のそばに居続けるためにある嘘をつく。

 

「俺、男が好きだから」

 

佑雨はそれを信じ続けている。

 

佑雨は澪の叔父のゲイバーに飲みにいくと

ちょっとした事故で胸元を火傷してしまい

澪が慌てて治療する。

 

胸元に火傷が残らないか

下着までを外してチェックする。

 

「触ってもいい?」

 

澪が触っても拒否反応はでない。

 

「俺も佑雨は触れるんだよね」

澪は婦人科診察練習台になってくれという

名目で、佑雨の身体に触っていくのである♪

 

澪に触られて気持ちよくなる佑雨は

自分からおねだりするようになる☆

 

澪はというと、佑雨を安心させるために

興奮を抑え勃起しなくなる薬を飲んでいた!

 

その薬も効かなくなってきた頃、

佑雨は職場の先輩の告白される。

 

ヤキモチと男が好きと言った手前

そういう対象にはなれないもどかしさからか

佑雨から離れる決心をする澪。

 

冷たくなった澪の態度に

澪のことが好きなことに気づく佑雨♪

 

「エッチ、しませんか?」

 

「セックスしたらもう友達に戻れねーけど

それでもする?」

 

二人はセックスしてしまうのか?

友達でいられるのか?

 

佑雨と澪はどうなるのか?

 

すれ違いがピタッとはまった時の

幸せそうな二人がとても可愛いお話です♪

 

↓無料試し読みができる公式サイト↓

 

「黒佐和くんの発情管理癖。」
感想

澪の身体を張ってまで佑雨のそばにいたい

その気持ちが一途で切ないです。

 

佑雨も気付くのが遅すぎる!

最初の段階で澪のこと好きっぽいと

感じていたけど・・・

 

本人が気付くまでに

こんなに時間がかかるなんて!

 

そして、婦人科診察の練習って何だ!

おかしいって気付かないのは

ど天然なのか?

 

突っ込みどころ満載です☆

 

何はともあれ、

2人が幸せになってくれて

良かった♪

 

最後はほっこりして終われました☆

↓無料試し読みができる公式サイト↓