少女・女性コミック

Bite Maker〜王様のΩ〜 / 杉山美和子

 △▲△BiteMakerが読める
オススメサイトはココ△▲△

 

 

少女マンガなのにオメガバースがテーマのストーリー♡

Bite Maker〜王様のΩ〜

 

 

日めくりカレンダーやノベライズもあるみたいですね!

杉山先生のイラストは美しくて、目の肥やしです〜♡

ここにある、BiteMaker6巻はここです!

 

 

αは東京で10万人に1人の割合でしかいない、完璧な人種。

その中でもトップに君臨するのが、ナンバーズ。

 

その1人、信長が歩くだけでそのフェロモンに引き寄せられる人がごまんといる。

どこにいる・・・

俺の運命のメス。

あぁ・・早く、オレの種をぶち込んで孕ませたい

 

一方Ωは繁殖に特化した性で、確実にαを産むことができる。

しかしΩは今、絶滅危惧種の性。

 

ダサい髪型にダサいメガネ、身長が伸びるのを気にして背中を丸めて過ごすのえる。

彼女はそのΩだった。

Ωであることは隠して、βとして生活している。

・・・私の秘密に誰も気づかないで。

 

運命の歯車は回り始めてしまった。

のえるが信長に会っただけで、発情してしまう!

そのフェロモンでΩであることもバレ、信長に襲われそうになるが・・・

 

「好きでもない人に辱めを受けるくらいなら、死んでやる!」

のえるには信長の目の能力は効かなかった!

どうしてものえるを手に入れたい信長はどうするのか?!

 

 

BiteMaker〜王様のΩ〜を読めるオススメサイトはebookjapan!

いつでもキャンペーンが盛りだくさん!

50万冊の品揃え!

無料で読めるコミック数、約6000冊。

 

サイトもシンプルで使いやすい!

もちろんBiteMaker〜王様のΩ〜も、ebookjapanで読めちゃいます♡

詳しくはこちら♡

 

 

 

BiteMaker 登場人物

豆崎のえる(まめさき のえる)

  • 高校生
  • Ω
  • βとして擬態して生きてきた
  • 大人になり、Ωとしてヒートを迎えたりフェロモンを発生してしまうことを恐れている
  • 友人のヒロが好き

 

蘇芳信長(すおう のぶなが)

  • 特区に住むαでナンバーズ
  • 強烈なフェロモンを放つ
  • 目の能力で他人を自由に操れる

 

青丹秀吉(あおに ひでよし)

  • 信長と同じく、特区に住むαでナンバーズ。
  • 冷静沈着
  • 鼻が効く

 

浅葱幸村(あさぎ ゆきむら)

  • 元々βだったのに、αになった突然変異。
  • ナンバーズの1人。
  • 性格はおっとりだけど、観察眼は鋭い。
  • βだった時は貧乏で弟たちと慎ましく生活していた。

 

BiteMaker ネタバレ

蘇芳信長は歩くだけで人を惑わすフェロモンを発していた。

買い物に行くだけでみんなが欲情し、信長を見つめる。

そして信長は目の能力を持っていた。

その力で、他人を操ることができる。

 

「どこにいる・・・オレの運命のメス」

オメガバースでの運命の番を探し求めていた。

 

豆崎のえる絶滅危惧性のΩ。

しかし、その事は隠したままβとして過ごしていた。

ダサいメガネ、リボンなどで自分の姿を隠し、食事もなるべく少なくしていた。

のえるはΩとして自分が大人になっていくのに、恐怖を感じていた。

 

友人の伊代とヒロがいればもう何もいらない。

誰も私の秘密に気がつかないで・・・

 

伊代は昨日街であった男に恋をしたとのえるに告白した。

今までとは違う。

これが運命の恋だとビビッときた。

 

そんな話をする伊代を可愛く思っていたのえる。

キラキラして、可愛くて、いつも楽しそうに恋している。

Ωの自分には叶わない姿だった。

 

そんな伊代が昨日見た男がいるという新宿特区の安土桃山学園にきていた。

のえるが一歩学園に入るだけで、身体中にシグナルが走る。

ここには入ってはいけない・・・

しかし伊代は『ノブナガ様』に会いたいとどんどん進んで行ってしまう。

 

信長の従者・ランが立ちはだかるが、ちょっとした隙を突いて中に入っていってしまった。

そのまま信長の部屋を探し当ててしまう。

部屋に入った瞬間、信長の目の能力で勝手に服を脱ぎ始める伊代。

「私にあなたの子を孕ませて」

 

のえるは伊代を探して、学校中を走り回っていた。

微かにフェロモンの匂いがした。

・・・ここにいる・・・

 

ドアを開けると、そこには信長がいた。

足元には下着姿の伊代が倒れている。

 

「あなた!何したの?!」

信長に駆け寄るのえるだったが、それだけでΩの血が反応してしまう。

体が熱くなり、小刻みに震え、涙目になる・・・

それと同時に強烈なΩのフェロモンが解き放たれる!

 

その匂いで信長にΩとバレてしまった!

秀吉、幸村もこの匂いに気づいてしまって・・・

 

αにあっただけなのに、どこもかしこも全部触って欲しい!

「やっと見つけた・・・

お前がオレの・・・」

信長が近くとのえるはカッターを喉元に持っていき、自殺を図る。

「好きでもない人に辱めを受けるくらいなら、死んでやる!!」

 

 

 

BiteMakerでのオメガバースとは?

BiteMakerは男女の他にα、β、Ωがいると分かってから1世紀後のストーリーなのです。

αとΩの間にのみ、出会った瞬間お互いに惹かれ合う『運命の番』が存在します。

 

αとは

  • TOKYOで10万人に1人の割合で存在
  • 容姿・頭脳・能力に秀でた遺伝子を生まれつき持つ
  • 発情期をラットと呼ぶ

 

βとは

  • 一般的な性でほとんどの人がこのβである
  • フェロモンは出さない

 

Ωとは

  • 繁殖に特化し、確実にαを産むことができる
  • αより希少で絶滅危惧性
  • 発情期はヒートと呼ばれる
  • ヒートの間は無自覚にフェロモンを撒き散らす

 

BiteMaker 見どころ

ところどころえっち

胸が見えてるとか触ってるとかはなく、主にはキスのみが多いのですがとにかくそのキスがエッチ♡

あと、イケメンボーイズが発情してる姿がとてもドキドキします!

1巻では信長のみのえるに発情していますが、2巻3巻と進むにつれて秀吉、幸村も同じように発情してしまいます。

その表情がたまらないですよ〜♡

 

Ωだからこそ、しっかり芯を持ち凛とするのえる

自分の好きな人以外とはエッチはしない!

そのしっかりした芯がこのストーリーの核であり、ナンバーズたちが振り回される原因でもあります。

しかし、運命の番には逆らえないのか1人のαのことが好きになり、結ばれる方向に進んでいきますが・・・

 

それまでにもいろいろあり、そこがまた読み応えがあるポイントです!

 

 

 

BiteMaker 感想

杉山美和子先生のイラストがとても好きで、他の作品も読んでいましたが・・・

このBiteMakerは少女漫画でそんなにエッチでいいのか?!

と思うほどの作品ですw

 

とにかく出てくる単語もエッチです♡

孕ませてやる!とか絶対少女マンガでは使わなそうですよねw

 

ナンバーズの三人のキャラクターもとても良くて、すごい個性派です。

みんながのえるのことを好きになっていくので、読んでいるとこっちが疑似恋愛のゾーンに入っていってしまいます♡

こんなイケメンたちに愛されてみたい♡

 

そして意外にも信長が恋愛下手だということが後々に明かされるのですが、とっても愛らしいです。

1巻だけでは俺様なところしか読めませんが、2話でヒロからのえるを助けたときのように溺愛していきます。

2021年1月現在では6巻まで配信されていますが、6巻ではのえるのうなじが噛まれてしまうのです!

それが誰かはまだ分かっていないのですが、毎回次が待ち遠しくなる展開でとても魅力的な作品です♡

 

 

 

BiteMaker〜王様のΩ〜をお得に読むには・・・

ebookjapanは、ヤフー株式会社が運営している電子書籍サイトです。

コミックがメインですが、ラノベや実用書なども配信されています。

 

オススメポイントはここ!

  • 50万冊以上の書籍数
  • 2000冊以上の無料コミック
  • SALEやポイントアップが充実してる
  • PayPayユーザーにとってめちゃくちゃお得
  • Yahoo!プレミアム会員はポイントアップ率が高い!

(ソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザーはYahooプレミアム会員なんですよ!)

 

中でも、このYahoo!プレミアム会員はこんなにお得なんです♪

  • 5のつく日はポイント10倍
  • 毎週金曜日はポイント20倍

 

PayPayのキャンペーンとの抱き合わせなどもあり、お得感半端ない!!

貯まるポイントはTポイントと、PayPayボーナスライト

還元されたポイントでまたコミックを購入してもよし、普通のお買い物に利用してもよし☆

 

Yahoo!プレミアム会員の方、電子コミックを結構読む方にはebookjapanがオススメ!